サイバーグラフィックスは黒白銀塩写真製品の製造販売会社として国内外を問わずプロ写真家、愛好家の方々へ高品位な写真材料を提供しております。

国産老舗のオリジナルブランド「オリエンタル」はモノクロ印画紙、フィルムなどの感光製品及びサイン・ディスプレイ用インクジェット用紙のブランドとして好評を頂いております。
また海外有名ブランドのイギリス・ハーマンテクノロジー社やパターソンフォトグラフィック社の日本総代理店として、ILFORD、Kentmereの黒白銀塩製品やパターソン暗室用品の輸入販売も行っております。

これら銀塩感光材料による展示用作品やアーカイバル向け、考古学保存資料向けまでに至る感光製品のニーズに細かにお応えしております。

当社製品は、大型量販店はじめ全国の写真店などでお求めになれます。


  ◆会社概要
社名 サイバーグラフィックス株式会社
事業内容 モノクロ印画紙/感光製品/インクジェット用紙 製造、販売
本社

東京都千代田区神田紺屋町11番地 鈴野ビル

電話 : 03-3526-2586

FAX : 03-3526-2587

事業所 横 浜 事 業 所:神奈川県横浜市都筑区池辺町3991-2  電話 : 050-5533-3302  FAX : 045-938-6702(共通)
物流センター :神奈川県横浜市都筑区池辺町3991-2 電話 : 045-938-6701
資本金  1億円
役員 代表取締役 木村 敏男
 ◆当社のあゆみ
1919 (大正8)年

前身であるオリエンタル写真工業株式会社創立。
日本最初の本格的な総合写真感光材料メーカーである。
1921 (大正10)年

日本最初の現代タイプの印画紙「オリエント」発売。
翌年この印画紙を初輸出する。
1924 (大正13)年 フォトタイムス創刊。
1928 (昭和3)年 「オリエンタルスペシャルラピッドポートレート乾板」 発売。
1929 (昭和4)年 オリエンタル写真学校を開設。写真界に幾多の人材を輩出した。
1933 (昭和8)年 オリエンタルポジフィルムにより、映画「純情の都」の製作を行う。国産フィルムによる、初の映画である。
1934 (昭和9)年 「オリエンタルロールフィルム」発売。
1937 (昭和12)年 「パンXフィルム」発売。「オリエンタルハイパーパン乾板」発売。
1950 (昭和25)年 黒白フィルム「オリパンS」発売。
1953 (昭和28)年

日本最初のネガカラーフィルム「オリカラー」および「オリエンタルカラーペーパー」発売。
引伸用印画紙「シーガル」発売。
1959 (昭和34)年 電子写真複写機「オリファックス」、感光性孔版複写機「オリトーシャ」発売。 
1962 (昭和37)年 JIS優良工場として、工業技術院長賞を受賞。 
1963 (昭和38)年 国産唯一の直記式オシログラフペーパー「オリエンタルオシログラフペーパーDV」発売 。
1964 (昭和39)年

オリエンタル製品の国内総代理店「オリエンタル写真商事株式会社」発足。
(1997年系列除外・2003年売却)
1965 (昭和40)年 黒白ペーパー処理機「シーガルロールシリーズ」発売。
1966 (昭和44)年 カラーシートプリンター「オリエンタルカラープリンター・モデルS」発売。
1967 (昭和42)年 カラーロールプリンター「オリカラーロールプリンター」発売。
1970 (昭和45)年 黒白引伸用号数印画紙「イーグル」(初代)発売。
1973 (昭和48)年

「オリエンタルパンクロペーパー」発売。国産唯一のパンクロペーパーである。
「オリエンタルカラーペーパーRPタイプ」発売。
1974 (昭和49)年 「オリエンタル写植用印画紙」発売。
1978 (昭和53)年

超小型黒白プリンター「イーグルオートプリンターBSR-2」および
「オリエンタルシートプロセッサーCRW305」発売。
1979 (昭和54)年 写真電送用高画質印画紙「オリエンタルレーザグラフペーパーOLG100」発売。
1980 (昭和55)年 最高級厚手バライタ黒白印画紙「ニューシーガルG」発売。
超小型カラープリンター「オリエンタルカラープリンターM-117C」発売。
1984 (昭和59)年 黒白印画紙製造の功績により日本写真家協会賞を受賞。
1985 (昭和60)年 熱現像処理システム「ドライコピックス」発売。
1988 (昭和63)年 「ニューシーガル・セレクトVC」海外で発売。
1992 (平成4)年 「ニューシーガル・セレクトVC」国内で発売。(2003年発売終了)
1996 (平成8)年



35mm黒白フィルム「オリパン400」発売。
世界初のカラー処理専用モノクロペーパー「ハイパーシーガル」発売。(2006年製造終了)
黒白印画紙「ニューシーガル・シリーズ」新デザインで発売。
ワイドフォーマット用インクジェットメディア新製品「ORI-JET」シリーズ発売。
1999 (平成11)年 機能用紙新製品 カラーレーザー専用紙「デザインアートシリーズ」発売。(2009年製造終了)
2000 (平成12)年 社名を「サイバーグラフィックス株式会社」と改め、あらたな歴史を歩み始める。
2001 (平成13)年 多階調黒白印画紙「ニューシーガルVCⅡシリーズ」発売。(2012年発売終了)
2002 (平成14)年 電子発光材 大型無機ELシート「ルミグラフィック」発売。(2005年発売終了)
2003 (平成15)年



最高級厚手バライタ印画紙「ニューシーガルGF」発売。
(2009年製造終了・2010年発売終了・オリエンタルブランド最後の号数紙)
バライタベース顔料インク用インクジェット光沢紙「ORIENTAL GRAPHICA FB-GLOSSY」発売。
(世界初のファイバーベース顔料用IJ光沢紙) (2008年製造終了)
2005 (平成17)年 輝度向上改良品「フレキシライト」日米同時発売。(2009年発売終了)
2007 (平成19)年


コミック向け「トレーサープレート」発売。フレキシライト採用の薄型高輝度発光トレース板。
(2010年発売終了)

グラフィックアーツ製品(印刷用感材)製造終了。
2008 (平成20)年

イギリスHARMAN technology社製品の国内輸入元として販売契約締結。
ILFORD PHOTO製品・Kentmere製品・PATERSON暗室用品の発売開始。
2009 (平成21)年




Kentmereブランド初のモノクロフィルム発売開始。(135-36EXP/100フィート長巻)
ILFORDモノクロ35mmフィルム長巻(100フィート)・4"x5"シートフィルム品発売。
ORIENTAL製品とILFORD PHOTO製品などの輸入商品を発売する当社直営Webショップ
「サイバーグラフィックスWebショップ」開店。
(オリエンタルダイレクトとILFORD PHOTO Webショップが合併)
2010 (平成22)年




ドイツ・ハーネミューレファインアート社最新インクジェット紙「HARMANプロbyハーネミューレ」
国内正規輸入代理店として10月よりA4~A2、ロール品発売。

(以下一例)
・バライタ原紙採用のGloss Bryta
・100%コットンのMatt Cotton Smoothなど7品種約60アイテム
2012(平成24)年



プロフェッショナル向け多階調黒白印画紙「ニューシーガルVCⅢシリーズ」発売。
一般向け多階調黒白印画紙「イーグルVCシリーズ」発売。
「ニューシーガルVCⅢシリーズ」・「イーグルVCシリーズ」合わせてオリエンタルモノクロ印画紙が
2ブランド、5種、29製品化。
2013 (平成25)年

PhotoNext2013(東京ビックサイト・6月)出展
神奈川県横浜市に物流センターを移転 7月より稼動開始(委託倉庫から自社倉庫)
2014 (平成26)年

事業拡大に伴い横浜事業所を新設。物流センター併設による商品管理、迅速出荷に対応。
同時に本社も東京都千代田区神田紺屋町へ移転。(7月)
2016 (平成28)年

ORIENTAL 黒白写真フィルム ニューシーガル 100/400 発売 
CP+2016(パシフィコ横浜・2月)出展